「探偵とピアノ弾き」ストーリー

ひょんなことで出会った探偵シフィリスとピアノ弾きジエスが
共に事件を解決していく謎解き人情物語。

 【第1話】
 評判の悪い成金が自宅のサロンで撲殺された!
 被害者の手に握られていたドーナツ型の小さな薄い紙は一体何なのか?
 部屋に落ちていた縫い針は犯人への手がかりなのか?
 シフィリスが事件解決のために奔走する一方、
 ジエスはサロンに置かれた高級グランドピアノに興味津々で、事件などどこ吹く風。
 果たして2人は犯人を見つけ出すことができるのか。

 【第2話】
 写譜家シュライファー氏の妻が浮気調査を依頼してきた。
 このところ、長年連れ添った夫が見知らぬ若い女とたびたび密会しているという。
 写譜家の作業場に忍び込んだジエスは作曲者不明の謎の手稿譜を発見する。
 一方シフィリスは、シュライファーの密会現場をとらえた……!!
 果たして夫婦の行く末はいかに。

 【第3話】
 またしても浮気調査の依頼が入った。
 ジエスの友人であるピアニスト、ベモリの妻が事を致していないのに妊娠したというのだ。
 ジエスとシフィリスは張り込んで妻を監視したが全く浮気の気配などなく
 むしろ依頼人夫婦の仲睦まじい様子しか確認されなかった。
 ベモリは調査報告をしぶしぶ受け入れ、ひとまず依頼の件は終わった……
 かのように思えたが、ある日彼の演奏を聴いたジエスの顔色が変わる。

 【第X話】未定
 不遇のまま事故死した画家モリベルト氏に関連する話にしたい。

 【第X話】未定
 かつて王都中を熱狂させたピアニスト、ジエスは何故落ちぶれたのか。
 それには楽壇の邪悪なる闇が関わっていた。なんだそりゃ。
 その闇を払うため、真に芸術を探求する音楽家たちが立ち上がる。

 【最終話】
 再びピアニストとして活躍するようになったジエスの元をシフィリスが訪れる。
 「僕は探偵。」そう宣言したシフィリスによって隠され続けていた真実が語られる……

 

※全12話(もしくは7話)が理想。

「探偵とピアノ弾き」トップに戻る