Детектив и Пианист
探偵とピアノ弾き
DIFFICILIS FACILIS, IUCUNDUS ACERBUS ES IDEM: NEC TECUM POSSUM VIVERE NEC SINE TE.

各話あらすじ

参考文献

 

主な登場人物
image(未定)なまえどのようで?(未定)
ジエス・ファランガ ピアノ弾き。
ピアノから色彩豊かな音色を生み出す芸術家。
世渡りが下手でいつも生活が困窮している。
一度見た楽譜を完全に覚えられるほど記憶力が良い。
シフィリス・ハンドラー 探偵。
漁色にふけり、手当たり次第に女を食っている。
自らの淫行を「女たちのための慈善事業」と称している。
“最善”のためなら“真実”を潰すこともいとわない探偵である。
リラ・カメルトン 調律師。
ピアノ技師として並外れた経験と腕前を持つが
若さと性別のせいで不当に低く評価されていることに憤りを覚えている。
偏見なしに能力を認めてくれたジエスに、技師としても女としても惚れている。
ベモリ(未定) 若手ピアニスト。
稀代のヴィルトゥオーソと称讃され、数多の演奏会を開く楽壇の花形。
ジエスを過剰にライバル視している。